スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルMMORPG

今日、久々にバイクに乗った。
寒くて死ぬかと思った。

バイクで道路を真っ直ぐ走るだけって、何が楽しいのかわからないです。

ちなみに、自慢ですがボクはバイクとか乗るの上手です。

小学校2年生の時、3輪車に初めて乗りました。
125ccのエンジン付きのやつ。

4年生の頃には一通りの技を極めていました。

その後、父親に2輪を買ってもらいました。
トライアルという分野のモータースポーツ専用のバイクです。

中学校の頃に大会へでました。

中学生は北海道でボク一人だったので、常にジュニアクラスで1番でした。
ボクすごい。

でも努力もしましたし、その頃の青春を犠牲にしました。

毎日、学校から即帰宅して一人で練習しました。
同級生のみんなは、部活動とか恋愛とかその他の遊びで楽しそうなのに、ボクはたった一人でした。

教えてくれる人もいなく、一人で何かを練習するのはとても難しいことです。

やりたくないという気持ちを抑えて、自分で目標を設定してそれを超えるために毎日地味な練習・・。


例えば、10分間足をつかないで静止している練習。(スタンディングって呼ぶ)

エンジンの動力を使わないで360度方向転換する練習。もちろん足をつかないで。

ウイリー状態で、歩くスピードよりも遅い速度で10m移動する練習。

雨の日の練習、雪の日の練習、助走ゼロから勾配が50度くらいある坂を登る練習。

全部自分でプランを立てて、それを一つ一つクリアしていく。

1つできたら、同じことを何百回やってもできるように反復で練習。


高校生になって、帰りが遅くなっても毎日必ず練習。

20時頃に帰宅してから、エンジンをかけないでスタンディングの練習。

土曜日や日曜日も、半日か丸1日練習。

ほとんど一人で。


そして、ボクの学校での評価は運動オンチ。
だって球技とかしか評価基準が無いんだもの・・・。

もちろん、モテるわけも無く目立つわけもなく、ただただ地味な男だったはず。


まわりの誰にも評価されない努力ってのは、ひどくキツいものです。


でも、その努力は無駄ではありませんでした。


練習することが上手になった。

何かを上手になるには、どうしたら良いか。
自己管理はどうしたら良いか。
モチベーションをどうやって維持していくか。



で、何が言いたいかというと

以前に「何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない。」みたいなことを書きましたが、ボクは思春期の多感な時期の時間を犠牲にして、努力するスキルを磨いたわけです。

なんだかゲームのクラス選択みたいですね。

「努力するスキル」ってすごく万能なスキルですから、これを選択してよかったと思います。


今後はレジ上げをしたいと思います。
船に乗ってね。


どうも、色々なスキルを中途半端に上げたせいでクラスがわかりづらいジョびです。


CFはサーバーがダメすぎてやってません。

CSSとL4Dが楽しいです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

前置き長すぎ

No title

thanks。
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。