FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ること

最近やっと暖かくなってきました。

でも春は嫌いです。
だって冬の雪で隠されていた汚いゴミや、土砂がそこらじゅうに出てきて道路も地面もグチャグチャになって、乾燥してきたら埃っぽくなるから・・。
それを通り越せば、すがすがしい空気になるのですがそれまでが嫌な感じです。


ところで、最近よく聞くWHについてちょっとだけ思ったことでも書いてみようかなぁと思います。

試合とか競技って、チートと常に付き合っていかなければならないものだと思っています。
オリンピックでさえ、ドーピングとかのチート(ずるという意味で)をする人がいます。

オンラインゲームなんて、ツールの入手とやり方がわかれば手軽にチートを使える環境なのですから深刻です。

運営側はそれを排除する努力をしているのですがイタチごっこになるのは否めません。

ユーザー側もチートを嫌うのが当たり前です。
普通のバランスで楽しみたいのに、チートによって楽しめなくなるからです。

そこでユーザー側も独自にチートを撲滅しようとしている人も見かけます。

ただ、時々問題のあるやり方でチート使用者を撲滅しようとするユーザーもいます。

それはチート使用者を晒すやり方。

一見、チート使用者を退去させるための有効な手段と思われます。
しかし、その他の影響もあります。
まず、多くの人が「チート使用者がいる」という事実を知ることになります。

すでにその時点でゲームを楽しむ多くのユーザーに「あいつ強い。チーターかもしれない」というバイアスを生み出します。

その後ユーザーが考える悪い例として

「チーターには勝てない」
      ↓
「勝てないと面白くない」
      ↓
「勝つには自分もチートを使えばいい」


まぁ、これは最悪の例です。

普通の人は「チーターはほっとけ」程度だと思います。


しかし、これが大会での使用だとすると影響が大きくなります。
どうしても「勝つ」という意識が高くなりますから、「相手が使うならこっちも」という悪い例が発動する可能性が高くなります。

さらにチート使用動画などを公にアップロードする人もいます。

これはチート使用者を疑わせる行動の基準を多くの人に知らせることになります。
すると疑念を抱く人が多くなり、結果的に負の連鎖が始まってしまうわけです。

チートを完全に消滅させることは非現実的であり、どうすることできません。

それでも使用者の拡大を防ぐ方法はあります。


それはその事実を公開しない。

方法や効果を公開しない。

ということです。

どうしても不快に思った人は、運営だけに有効な証拠となるデータとともに報告することです。


みんな知らなければ、今日も楽しくゲームができるんですから。



ボクの好きな星新一の物語にも、おもしろいのがあります。

ある惑星へ地球人が降り立ちました。
そこは地球よりも文化や科学のレベルが低いけれど、素晴らしいところで惑星人も親切で歓迎してくれました。
お礼に地球人は自分たちの進んでいる文化を教えてあげました。

地球人「これはカギというものだ。」

惑星人「へぇー!なにをするものなのですか?」

地球人「自分の家のドアをカギを持っていない人以外に開けることができないようにするものだ。」

惑星人「ははぁ。それは凄いものですね。」

惑星人「ところでどうしてドアを開けられないようにするのですか?」

地球人「それは泥棒に入られないようにするためさ。」

惑星人「・・・泥棒ってなんですか?」

地球人「人のものを盗むやつさ。」

惑星人「どうして盗むのですか?」

地球人「そりゃー、自分で働いた金でものを買うより他人のものを盗むほうが楽だからさ。(笑」

惑星人「・・・・・!!!なんだ、そんな楽な方法があったんだ!!」


終わり。


本が手元にないので、完全に記憶を頼りに書きましたがストーリーはこんな感じです。

まぁ、微妙に例がはまってませんが言いたいことはわかると思います。


知らなければ幸せなこともある。


だけど知らなければ不幸である。


その辺の難しい話はボクの大好きなSF「キリンヤガ」あたりを読んでいただきたい。


ほんと人間っておもしろいよね。


comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

一度大体的に公にして広めてしまうってのも、ある意味撲滅への一つの手段ですよね。

運営が対応せざるを得ない状況になるので。

そこで放置したのがハンゲだけど、まぁアラリオに期待するのはナンセンスか。

No title

チートを一般ユーザーが直接的に対処できる方法は今のところkickしかないんだよね・・。
ただし、本当にチーターかどうかはわからないのでそれも有効な対処方法とは言えない。
だから結局はユーザー側ではどうしようもない。
どうしようもないことをどうにかしようとするのがナンセンスって感じかなぁ
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。