FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の王国

今日、娘が幼稚園の体験入園だったので参加してきました。

ステージで子供たちのダンスのリードをしていた先生が熊みたいな人で・・・

腰を使った振り付けに悩殺されました。orz


どうも。最近、30代男性の悩みNo1ではないかと思われる

「体臭の変化」について非常に現実的な危機を感じるジョびです。


いや、マジで。


ところで、CFの話。

CFJLが始り、公式大会も発表されたようでCFはなかなか盛り上がってくるのではないしょうか。
クラン活動も活発になり、最近は充実したFPSライフを楽しんでいます。

そんな中、昨日はOROZ関係の皆様とCFさせていただきました。

ボクは基本的に社交的ではないので、CLX!面子以外とはあまりお付き合いが無く、他のクランの方々と交流できたことが新鮮でとても楽しかったです。ありがとうございました!>all

そういう時によく言われるのが「CLXってなんでみんな上手いのに試合に勝てないの?」という意味あいの言葉です。

答えは簡単。

「弱いから勝てないんです。」

クラン戦はチーム戦ですので、個人が強くても勝てません。

よってCLX!はチーム戦が苦手なわけです。

そう。みんな野生の勘で生き抜いているだけなのです。


そんな個人行動を得意とする野生人たちでもクラン戦にはチームワークが必要だとわかっています。
だから、そんな練習とかもしているわけですが、めったにタイミングは合いません・・・。

クールランニングって映画ありましたよね。

その中でジャマイカチームがスイスチームの真似や最強のドイツチームの真似をして掛け声をドイツ語でする場面があります。
その時ジャマイカチームは最下位になります。

その試合でジャマイカチームは自分たちはなんなのか?という視点を持ちます。

自分たちはドイツ人では無くジャマイカ人だと。

その後彼らは自分流のスタイルで好成績を残します。


ま、CLX!がこれにならって自分スタイルにすれば勝てるとは思いませんが、負ける理由はこの感じに似ていると思います。

けっこう自分のスタイルって大事だと思います。

スタイルって実はものすごい積み重ねから来るものです。
スポーツや音楽でも個性が出てくる域まで来るには、相当の努力が必要ですから。

だから個々の野生的なスタイルを有効に使った作戦ができればCLX!のスタイルとなると思います。

そんなスタイルが完成するのかどうかはわかりませんが、完成したときにはとても良い成績が残せると思います。

AXさんが連携とは掛け算だと言っています。

しかし、教科書通りの人間もしくはBOTを「1」だとすると

1×1×1×1×1=1 のように足し算よりも悪い結果になることもあります。

だからプログラムは人間には勝てないのです。

みんながBOTのような「1」ではダメです。

スタイルは個人が「2」や「3」になることだと思います。
その上で掛け算の連携ができれば、導かれる答えは大きな数字となるでしょう。



うん。
今日はいいこと書いた気がする。

ちなみにボクは時々0.5とかになるのでヨロシク。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。