スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモを燃やせ!

みんな!今週もやってるかい?

ボクは妻とベッドルームが別になって、家庭内別居状態になたよ!
一人で寝るのは久々なので、寝付く時ちょっと寂しいけど寝てしまえばぐっすり眠れる。

そうそう最近は宇宙の本を読んでいるんだけど、スゲー面白い。
まだ1/4くらいしか読んでないけど・・
それまでで、面白かった内容は宇宙って膨張しているって言われているけど膨張しているってことは、時計を逆回しにすると最初は集中していたってことよね。
ていうことは、宇宙の起源は凄く小さな点(専門用語で特異点と言うらしい)だった。って予想できるんだけど、じゃあその点はどこからできたの?って疑問が残る・・・。

例として、キリスト教じゃない人がキリスト教をからかうときに「万物を神が創ったなら、それ以前は何があったの?神はどこにいたの?神はいつ出現したの?神が出現する前ってなにがいたの?」っていう質問をするらしい。

で、大抵は答えに困るわけで・・

でもそれに明確に答えたのはローマのアウグスティヌスって人。

彼曰く「神は世界を時間とともに創造したのだ。」

さすが歴史に名を残すだけの人物です。
要は「神が出現する前」っていう時間の概念自体を神が創造したので、「神が世界を創造する前」っていうのは存在しないわけです。

アインシュタインは時間と空間を合わせて時空と言っています。

空間が無いと時間も無いわけで、宇宙ができる前は空間が無かったので時間も無いってことらしいです。

そして、時空が無いところは観測不可能なので、それを予想すること自体ナンセンスなわけです。

アンビリーバボー。

こういう宇宙とかを想像していくと、果てしないイメージの海へ沈んでいく感覚になります。
今自分が存在しているは、ビッグバン後に超バランスで宇宙が膨張を始めて(バランスが悪かったら膨張しなかったらしい)そのおかげで運良く温度が下がって陽子だか電子がどうのこうので水素とかヘリウムの原子ができて・・・・・地球ができて・・・生命ができて・・今の私。

そういう超ラッキーで今このブログを書いていることを思えば、人生どうでもよくなる・・・。

いや、間違った。

人生幸せに生きられるというもんです。


という宇宙のおかげで最近CFを赤いカバでやっています。
AWM持ってるから。

なんだか新鮮でちょっと面白いです。

それだけ。

ビバ宇宙!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。