FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーセックス・ジャパン!(10/09/2008)

去年の秋は「SF」をテーマに読書しました。
(サイエンス・フィクションねスペシャルフォースじゃないよ)

どうも。今年は「愛」だとか「性文化」に関する本を読んでいるジョびです。

その中に出てきた「夜這い」という言葉にロマンを感じました。

というわけで、さっそく買ってきた「夜這いの民俗学」著者赤松啓介を読んでみました。

どうやら日本には大正時代から昭和初期くらいまで「夜這い」が行われていたそうです。
夜這いとは男が女の所へ行ってモチャモチャすることです。

しかも、夜這いの相手は誰でも可(ある程度の範囲で)だったそうです。
例えば隣の家の娘、嫁、嬶、後家など・・。
もちろんその家には旦那などの他の男家族がいますが、問題にはあまりならなかったそうです。

なぜなら、それが普通の出来事で村(ムラ)で決められた掟でもあったからです。
だから「夜這い」は当たり前で日常茶飯事に行われていました。
時には父親に似ていない子供も生まれたりしたそうですが、それはその家の夫が面倒を見ました。

また、男女の中の話ですからトラブルもあったそうですが 大抵はサラっと流されて、本人たちもそのうち忘れてしまう程度だったみたいです。

なんというか色んな面でおおらかな生活をしていたんですね。

そして、夜這いを介して「性教育」も行われていたみたいです。
例えば自分の娘、息子の水揚げや筆下ろしを適当な他人に依頼する場合があったそうです。

まぁ、その相手はさすがに信用のある「オトナ」を選んだらしいですが・・

そしてそのときの相手は以後、ずっと親しいお付き合いがあるそうです。
それが終わって14歳頃には男は若衆という集団に所属して、公然と夜這いが行えたみたいです。


現代の童貞たちにとっては夢のような世界ですよ。

もうエロゲーとかのレベルです。

著者も11歳頃には近くの女頭にくわれちゃったみたいですし・・・。



歴史系の本って実際すべてが仮定です。

資料だとかを集めて「どうやら○○だった可能性が高い」程度しかわからないのが限界です。
だから本当にそうだったのかどうかは謎なのです。
でもこの本は著者が実際に「夜這い」して本を書いている点で、なかなか面白いと思いました。
ただし、逆に言えば本人の体験だけの話なので 本当に社会全体がそのようなことを行っていたかはわかりません。

ま、話半分にしても日本にはかなりオープンな性文化があったらしいことはわかります。

でも、そんな「フリーセックス日本」がなぜそのような行為を「悪」と思うような社会に変化したのか?

どうやら明治時代に輸入したキリスト教のロマンティック・イデオロギーや資本主義の影響があるみたいです。

キリスト教って、すごく禁欲的な宗教ですよね。

一夫一婦制が基本、快楽に溺れた性も禁止、同性愛なんてもってのほか。などなど・・・

中世のキリスト教絵画を見ると、しっかり洋服を着こんで肌を出さないものが多いのも禁欲的な面がでていますよね。
それ以前のギリシアやローマの彫刻や絵画とかは、もうそれはそれはエロ全開なのにね・・。

てかエロの語源自体、ギリシア神話の「エロース」だし。

そんな禁欲的な部分と、資本主義ってすごい相乗効果があったみたいです。

かなり簡単に説明するとこんな感じ

一夫一婦制の厳守

抑圧に耐えられない男(特に独身)

売買春の活性化

需要と供給という経済が成立

税収が上がって国が富む

金が無いとセックスできない

男は金をがんばって稼ぐ

経済の活性化

国が富む。

というグットスパイラルが生まれるわけです。

よって政府は、教育勅語でこのような道徳観を日本人に植えつけたみたいです。

ま、確かに世界に通用する国家をつくる上では村の道徳とかのレベルじゃなく 国家レベルでの統制が必要だったと思います。

そして現在、日本は少子化問題や若者の凶悪犯罪 核家族化による地域社会の崩壊などなどの諸問題を抱えています。

これらの背景には「人と人とのつながりの薄さ」が原因になっているような気がします。

というわけで今こそ「夜這い」を復活させるべきではないかと思うわけです。


ま、テキトウに言ってるだけデスけど・・



んで、今現在読んでいるのは「愛」についてです。

愛とは技術である。(エーリッヒ・フロム)

うん。深いね。



おっと・・・CFの話を忘れるところだった。


最近は、えーっと・・・。


元気にやってます!



よーし!クラン戦がんばるぞー!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。