スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を記録してみた。

ある日、何かの用事で岩の多い河原にいた。
ゴツゴツした岩の間を、なぜか必死に上流に向かって進んでいる。

唐突に、顔面を大きな手で後ろ側へ押された。
かなりの勢いだったので「ウワっ!」と手や足をふりあげて受け身をとろうとした。







次の日の朝、何事も無く日常が始まったことになんの疑問を抱かずに仕事へでかけた。
まるで、昨日の河原での出来事が夢だったかのように。

そして、夕方に近くなったとき友人が訪ねてきた。
普通に世間話をしている途中に、その友人の携帯が鳴った。

「ハイはーい、どした?・・・は?ここにいるけど。・・・・え!?・・・え?」

とりあえず、何か友人の顔がトラブル発生的な感じに変わったので、
「なんかトラブル発生した?」って聞いた。
「いや、なんかどうやらジョびの死体が見つかったって・・・。」
笑っているような、怖がっているような、微妙な表情を浮かべながらワケのわからんことを言った。

「え!?・・・・は?だっているし・・・。ここにいるし!」

「・・・・」
「・・・」

ん、心当たりが無いわけではないぞ・・
昨日の夕方、河原で突き飛ばされてから記憶が無くて、今のボクと繋がっていないな・・。
あの後、どうなったんだろ。

あの飛ばされ方的に、どう考えても怪我とかのレベルだったし。
そんな痕は身体には無いし、痛みもない・・・

これはもしかすると・・・え、なんかマジで死んだの?ボク・・。


とりあえず、今日、朝から何回も会ってきた人にも連絡をとってみた。
「ね、いたよね?てか、死んで無いっしょ・・。」
「てか、じゃあこの電話してるの幽霊?え、マジで幽霊なの?

なんとか普通の会話っぽく装って、相手のパニックを抑えながら会話した。



ふむ・・・・。
どうやら、ボクは死んだっぽい。
しかも、さっき死体が見つかったらしい。


両親に会うか。


両親は朝から何度も会っていたので、ボクと同じく理解し難い状況に戸惑っていた。

ではとりあえず、自分が死んだかどうか確認しないとな・・。



着いたところは、お寺というよりは何か公共的な施設独特の無機質な建物だった。
そこの奥の部屋まで案内される。
案内してくれる人は、この施設の係員っぽいけど、ボクが幽霊なのを全く驚きもしない。
普通に案内された。

そして「あちらになります・・。」的な手を向けた方向を見ると棺桶があった。


ドキッとした。


棺桶から手がはみ出てる・・。
ついでに足もはみ出てる・・。

とりあえず、死体なんて見たくないけど
自分のらしいし、見ないとダメだろ・・と思って近くに行って覗いてみた。


あー・・・・

顔が苦痛に歪んでて、目も半開きで、手足は空中を掴もうとした状態で硬直してるぅ・・。
カッコ悪ぅ・・・。

なんかこう、安らかに眠っておりますみたいであって欲しかったなぁ。


多分あの時、河原で背中から落ちて打ちどころが悪くて死んだんだな・・。
しかも岩がゴツゴツしていたから、妙な体制で硬直しちゃってるし。

なんとか強引に棺桶に入れてくれないのかね。



とかなんとか、他人ごとなのか自分ごとなのか妙なバランスの思考が頭を一周したところで
急に自分の「死」を実感し始めた。

そりゃ、そうだ。自分の死体を見ているんだから、自分は幽霊。

なんでこういう状態になったのかは全くわからんけど、
あれだ。「ゴースト 何とか街の奇跡」だな・・と、考えた。
このシチュエーションでは、ボクレベルでも面白くないことが思いついてしまいます・・。

とかなんとか、色々な過程を経ながらなんとか感情が「悲しみ」に辿りついた。

急に涙がでてきた。

なんでもっと両親へ親孝行しなかったのだろう。
なんでもっと家族と過ごす時間を多くとらなかったんだろう。
なんでもっと一生懸命に生きなかったのだろう。
なんでもっと愛さなかったのだろう。
なんでもっと生きれなかったのだろう。
・・・・
・・・
・・

(エンドレス)

色々な後悔がドーン!と来て、号泣です。
自分の死体を見て号泣って・・。

傍で見守っていた両親や知人達も、悲しみの中に自分の死体を見て号泣する幽霊を
どう扱ってよいのかわからないので、なんとも言えない微妙な表情を浮かべている。



____________________________________________________________________________________





と、この辺で目が覚めた。
夢でよかった。


あまりにもリアルだったし、もう眠れない気分だったので覚えているうちに正確に記録しておくか。と書いてみた。


間違っても、昨日死んでないよな・・ボク。



さて、今日も元気に一生懸命に生きるか。



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

相変わらず文書力が半端無いが、昨日はCFやってましたよ。

No title

あ、よかった無事で。

文章力とか言われても、今読み返すとハズカシイところ満載ですわ。
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。