スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パールハーバー産スーパーウーパールーパー

あー・・・ブログ書こうと内容を頭で整理しているときに
ふと「ウーパールーパー」という言葉が面白いなと思い始め、
さらに、これに「スーパー」を付けると「スーパーウーパールーパー」ってなって
最終的に「パールハーバー産スーパーウーパールーパー」ということになってしまい
マジメなブログを書く予定が、邪悪な何かに汚染され、侵食されてしまったことが悔しい。

というわけで、どうもジョびです。

そんな邪悪な何かに負けずにガンバリます。


この前、音楽をつくる人とお話している中で「原発」についての話題になりました。
最近、音楽作家や役者などが反原発運動をしているのをよく見かけます。
お話していた彼も反原発派でした。
で、その話の内容は政府批判や電力会社批判でした。

政府や電力会社の行いが、今回の事故を招いたのは事実だと思います。
さらに政府や電力会社のやらせ等で原発が不当に推進にされていた事実も明るみになってきました。

その他にも様々なことを隠蔽してきた政府や電力会社へ対しての怒りや悲しみの気持ちは大変よくわかります。
それを曲として表現するのも自由ですし批判も自由です。そういうことができる音楽家を尊敬します。


だけど、ツイッターとか色々な場面を活用してその批判をみんなに脱原発の考えを流布するのはなんか腑に落ちない。

有名な音楽家が、自身のブログやツイッターでそういう批判をするのがマジ腑に落ちない。
音楽家ならお話とかネットとかじゃなくて音楽で表現して欲しい。

(※そういう音楽家もいたと言う話であって、そういう人が多いとかはわかりません。)


いったい何をしたいのかな。

なので話の中で聞いてみました。
「なんで脱原発運動とか批判以上のことを考えるのですか?」と。

その回答は「音楽をやっている人はやっぱりみんなの幸せや平和を願っているんだよ」的な答えでした。

平和とか幸せとか考えるのはよっても良いことだと思います。
それを音楽で表現して、みんなに伝えたいってのも素晴らしいと思います。

でも待てよ・・・脱原発=平和 の式をどこでどうやって手に入れたんだ?
平和とか幸せってそんなに簡単な式なのかね。



ボクは戦争を体験した昔の人たちも平和を願っていたと思います。
今の日本を築き上げた人たちです。
とっても頑張って考えて、一生懸命に今の日本を作ってきたのだと思います。
その中のひとつに原子力発電によるエネルギー政策があったのだと思います。

裏では利権関係の汚い話があったのかも知れません。
だけど、日本は世界の多くの国よりも戦争も無く、ごはんが美味しく素晴らしい文化がある。

けっこう幸せな国だと思う。





というわけで、「平和」って言葉はなんとなくつかみ所の無い言葉なので、ちょっと色々調べて考えてみた。
簡単に言えば戦争の無い状態を相対的に「平和」としているらしい。


日本は世界の多くの国に比べて特殊で、江戸時代というとんでもなく長い戦争の無い時代がありました。
江戸時代はどうして長い間戦争をしなくてもよかったのか。


江戸時代は、基本的に封建制で階級差別の世界です。
パッと見、今の感覚からすると不幸じゃね?って気がします。
だって、階級が上の人には絶対服従でその人が「黒」と言えば白でも黒になるという理不尽なこともありえるんですから。


だけど300年近くド安定の時代が続きました。
なので封建制や差別が必ずしも戦争へ繋がるわけではなくて、何かもっと複雑な理由がある気がするのです。

例えば経済とか。
江戸は18世紀あたりに世界で一番大きい都市だったと言われています。
また、大坂は物流の中心でした。そしてその間を結ぶ東海道は経済発展をさらに促進していったのです。

経済が発展すると、あまり戦争は起きません。
これはあってるような気がします。


まぁ、最終的には戊辰戦争って感じですけど。



でも、経済が発展し続けるには資源を確保しなければなりません。
そこで世界は植民地をもとめ、各地を侵略し始めたのです。
これは平和ではないですが、経済発展が原因だとは思いません。
単純に他の国よりも、資源を多く確保したいというわがままな欲望が起因だと思っています。
(実際はもっと複雑で、宗教やイデオロギーとかがあれやこれやで大変だーって感じ)

これはマンガとか色々な物語でも表現されている通り、とても難しい問題です。

誰かが世界征服してしまえば、戦争は起こらない。だけど世界征服するまでに戦争が続く。というジレンマみたいな物語ね。

だけどそれは現実的に無理なので、どうしたかというと核兵器による戦争抑止と
国際連合という国際的なルールをつくることで、安全保障をすることでした。


だけど世界から戦争は無くならなかった。
冷戦の時もそれが終わってからも、色々な危機や戦争や内戦があってそれが中東の若者を苦しめてさらに戦争を呼ぶ。


世界情勢とか世界平和を調べていくとカオス過ぎて、わけがわからないからもうやめるけど
そんな中で日本はわりと平和だったんだじゃないかなぁと思う。

これってなんで?



わかりません。


でもさ、反原発が平和につながるとかそういう単純な話ではないことはわかったと思う。


失敗を指摘するのは簡単だよ。
だけど、失敗をしないように批判するのは難しい。

自分だけの幸せを考えるのは簡単だけど、みんなの幸せを考えるのは難しい。
その規模が大きくなればなるほどね。








そして、マジメに書いたこの記事のオチを考えるのも同じくらい難しい・・。orz












スポンサーサイト
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。