スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレクトリックサンダー時代

昔、ボクはその世代ではないですが「ゲームセンターあらし」という漫画でエレクトリックサンダーって技があったみたいです。
自らの静電気でゲームの回路に誤作動を起こす技みたいです。

30年以上も前からチート文化は培われてきたわけですね。

ま、その歴史のおかげで今では公平な試合を望む人が多いのかも知れません。
多分、中国とかはエレクトリックサンダー時代であるのだと思います。


ところで、Mash氏に「はやくブログ書けよ」とか数日前に言われた気がするので書いてみます。
前エントリーでParaceというクランに加入したということでしたね。つづきです。

その理由は「クラン戦がしたかった。」です。
純粋に。

CLX!を抜けた後、丁度良いタイミングでMash氏がクランを立ち上げたと聞きました。
タイミングを逃すとあれなので、すぐに加入希望を出しました。
でも、最初は軽く断られたと思います。
「じょびさんは「練習嫌い」だからオレ(Mash氏)の考えるクランと価値観が合わないからやめとけ。」って感じで。

まぁ、確かに練習嫌いと思われるようなクランに所属していました。
しかし、ボクはクラン初心者なのです。
多くのクランを渡り歩いているツワモノと違って、自分に合ったクランを明確に定義できるほど経験はありません。
何色にも染まるようなピュアな心を持っている、そしてピュアな心を持っている。のがボクです。

ときどきVCで、ボクの印象はコダワリが多くて頑固なイメージだと言われますが、確かにそういうところはあるかも知れません。
それはゲームだとかクランとかそういうレイヤーでの話しではなく、もうちょっと深いレイヤーでの話しです。

例えば、ボクはゲームを楽しむというベクトル以外でゲームをやりません。
だから全てのシチュエーションを楽しくしようと努力します。
だから楽しくしようと努力している人が好きです。

特に「みんなで楽しく」に気を配っている人は大好きです。

その上で、バカを演じたり暴言を上手に使ったりボケたり怒ったりいけずぅになったり、曲がったり尖ったりする気配り屋さんはスゴいと思います。
そういう人間になりたいです。

だからMash氏が立ち上げたクランに入りたいと思ったわけです。

反対に、それを真性でやっちゃう人が嫌いです。

このように

ただクランに加入するだけで、自分がどういう理由で加入するかをこのようにブログに長文で書くところがコダワリのある頑固ものと思われる部分かも知れませんが、おっさんなので許してください。


ま、そんなようなことをIRCで話したかどうかは忘れましたが
こんな感じでボクは十分に考えた末に加入希望を出した気がします。

リーダーの人柄は大事ということは何度も書いていますが、Mash氏のもとへ集まってくるメンバーが良い人たちばかりなので、もしかしたら良いリーダーなのかも知れません。

というわけで現在、とても賑やかにクラン戦や練習などを楽しんでいます。





あ、ちなみにこういう内容のブログを書けだなんてMash様から命令を受けたわけではありません。
本当です。

許してください。

スポンサーサイト

Chillax!よ永遠に

日曜日は息子が朝6時に起床し、アニメを見ます。
昔、ボクも仮面ライダーだとかを見ていた記憶があります。

いつの時代も子供は同じなんだろうなぁ・・と思います。

しかし、テクノロジーは進化していました。
息子は寝坊して8時に起床しても、6時からのアニメを見つつ8時からのアニメを録画しているのです。
画面を見ながらボタンをポチっとするだけ。スゲーなブルーレイとかHD録画。
昔では寝坊したら諦めるしかなかったのに・・。

どうも、とりあえずそういう操作はボクにはできません。ジョびです。


ところで、先日のエントリーでCLX!を抜けたと書きましたが、そのあたりのことをもうちょっと書いてみたいと思います。

まず、ボクがCLX!に加入したときの理由はクランに加入したことが無かったので、やってみたかったということと、気の合う友達を作りたかったことです。

おかげで、多くの友人ができて毎日楽しいゲーミングライフが送れました。
また、クランで大会に出たり練習したりとクランらしい活動も楽しめました。

しかし、CLX!は今ではほとんど活動がなくなってしまいました。
その理由は沢山あると思います。
例えば、練習嫌いなメンバー。IN率やコアタイムのズレ。モチベーションなどなど。

いつだったか、長続きするクランについて書いたことがあります。

その中でボクはクランとかそういう組織はリーダーが大切だと書いています。
そしてそのリーダーの人柄が素晴らしいから長続きするのだと書きました。

クランマスターのAX-3さんはブログで、実は成り行きでリーダーになってしまって、その期待に応えるのが大変になってきた。という内容の記事を書いています。(と解釈しています。)

ショーガナイと思います。

ボクらはゲームを楽しんでいるのですから、楽しくなければ意味が無い。
クランマスターがその役割を楽しめなくなったなら、やめるのが良い。

しかし、AXのあんにゃろーはやめ方が悪かった。
というか今でもやめてはいない。
クランマスターの役割が重荷になってきた、だからクランマスターとしての仕事はあまりできない。でもクランマスターはやめない。解散もしない。
このあたりの矛盾はボクはキライです。

じっくり話し合い、せめてクランマスターの権限を誰かに移譲すべきだったと思う。
そのような話し合いがあったのかも知れないけれど、ボクは話したという記憶は無いデス。

という感じで、初期メンツでもないボクはたまたま決まったクランマスターの話なんて知らないし、なんだかよくわからないけど、最近来なくなったなぁAXさんと思っていたらクラン抜けていた。という事実を受けて、お洒落なイヤミも含みつつCLX!から脱退したのです。




とは言え、ボクにとっては特別なクランです。
脱退した今でも、クランとしての枠からは外れましたがより大きな枠の中でCLX!のメンバーと繋がっています。

いつか戻る故郷としてちゃんと守っていてください。AX-2さん。


というわけで、最近クランに加入しました。
Paraceといういつもお世話になっているMash氏が立ち上げたクランです。

これについては次回書きます。

つづく
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。