スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年

今日で今年も終わりかぁ・・。

早いもんだなぁ。

今年は、どんな年だったか振り返ってみるか。

うーん・・・なんだっけ。
そうそう!CLX!で大会に出た気がする。
でも、あまり良い成績ではなくて、中身も良くなかったおかげでそれ以降クランマスタのモチベが無くなってクラン活動は休止状態になったような気がするなぁ。
(そういえば、クランマスタの今年の目標は結婚だと言っていたけど、どうだったんだろうか。)

そんなわけで他ゲーとかに手を出した。
夏にはAIONをやってみたけれど、作業ゲーだったので中断。
麻雀できないけれど、雀龍門はできた。
AoEは楽しい。
トラビアンは厳しい。
EVEは英語過ぎて中断。
あと、なんだっけ・・いろいろやってみた気がするけど、どうもしっくり来るゲームに出会えなかった。

まとめると、去年ほどオンラインゲームで盛り上がった年ではなかったかなぁ。
来年は何かグッとくるゲームに出会いたいです。

リアルの方は、悪くなかったかな。
妹が結婚して、会社は黒字になって、家族とキャンプやトリップとか楽しめたと思う。
来年もこの調子でゲームばかりやらないように気をつけよう。


というけで、自分のためのログ終了。
どうもジョびです。

スポンサーサイト

お昼ごはん

早いもので、もう師走ですね。
この頃になると子供達もお行儀良くなります。サンタが見てますから。

どうもサンタも大変だよね・・・ジョびです。


ところで、ボクは毎日お昼ご飯を自宅に帰って食べます。


昼休みの間に料理して食べるのですが、そのおかげでスピード料理が上手になりました。
というわけで今日は美味しい「15分でできるカレー」をご紹介。

1:玉ねぎを切る

できるだけ細かく薄く切ります。
切る方向は、繊維に対して直角に切る感じです。その方が早く煮えます。

2:玉ねぎをバターで炒める

適当なフライパンで透明になって辛味が無くなるまで炒めます、次にカレー粉とかコショウとかターメリックとかカレー関係のスパイスを適当にそして大胆に入れて炒める。
このときに鶏肉を小さめに切って入れるとチキンカレーになります。

3:スープを入れる。

ま、スープと言っても水を入れてコンソメ入れるだけです。
赤ワインとか少々入れると良いです。

4:強火でグツグツ煮込む。

ここまでの所要時間は15分程度です。
玉ねぎが溶けかかってきたらカレーのルーを砕いて入れて、さらにスパイスで香りを付けて出来上がり。

余裕があればイモとかニンジンとかも小さめに切って入れるとグッド。
カレー自体ができあがれば、シーフードやから揚げやウィンナーなどを炒めてカレーと合わせれば、色々なカレーが楽しめます。


ちなみに、ボク的なカレーの味のポイント

「甘み、酸味、辛味を混在させる。」

例えば、甘みは砂糖を入れますが、お好み焼きソースでも可。
酸味はワイン。無ければウスターソース。
辛味はレッドペッパーとかが良いです。

それぞれがそれぞれの味を引き立たせます。

てなわけで、今日のお昼はザンギ(北海道だからね)カレーでした。

kare-.jpg
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。