スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代ローマっていいよね。

子供達がインフルエンザです。
ウィルスうじゃうじゃ飛散している中で生活していても、今のところ発症していません。
どうやら大人は抵抗力があるのか、抗体があるのか、なんだか大丈夫です。

どうも、違うウィルスでノドが痛いジョびです。


ところで最近トラビアンばかりやっています。
盟主tE2o様に仕える村は13になり、大手同盟との協定を結び弱小ながら生き残ることができそうです。

おもしろくなってきました。


ボクは古代ローマの歴史が好きなのですが、トラビアンはまさにその時代の戦争に似ています。
多くの都市国家が戦争によってローマに吸収され、さらに大きくなっていく・・
その政治の仕組みや、戦争の仕方はこのゲームでも参考になるのではないでしょうか。

例えば「独裁官」という仕組み。
基本的にローマは共和制なので、国王がいません。
だから権力が分散して、非常事態の時はとても効率が悪いのです。
そこで「独裁官」と呼ばれる期間限定の特別な権力を持った人間を選出します。
独裁官は全ての兵を動かす権利を持ち、とても強大な権利者でした。
だから半年とかの期限が付けられていたのです。

ま、この仕組みもいい時があれば悪いときもありそのうち終身独裁官とか意味不明なものまでできて、カエサルの後帝政になっちゃいましたが・・

もともとトラビアン自体がローマンとかチュートンとかガウルって民族がいる時点で古代ローマをテーマにしたゲームなので、そのようなプレイを想定したゲームシステムになっているみたいですね。

やっぱ面白いなこのゲーム。
強いて言えば、クレオパトラ的な女性プレーヤーがいたらもっとコジれて面白いと思います。


ところでCF。
最近は飽きてきたサイクルから脱して、ちょくちょくやってます。
そろそろL4D2だねぇ
L4D2はある心優しい最近32歳になった人がボクにプレゼントしてくれました。
とてもイイ人です。感謝!
スポンサーサイト

月にうさぎはいるらしい。

先日、とあるアートイベントに行ってきました。

最近の若いアーティストってオシャレさんが多いんだねぇ。
というか、裕福な家庭の人に見えます。
やっぱ金が無いと芸術とかできる余裕無いっスよね。

どうも、芸術は常に成績が良かったのに貧乏だったので汗流して働いているジョびです。


ところで、今日はCFでアップデートがあったみたいですね。
その内容を見てみると、クリスタルの銃とかゴールドのカタナとかがありました。

ゲームだとか物語などは、物理だとか化学だとかを無視して設定を面白くするというのはわかるのですが、あまりにも安易すぎて笑えます・・。

ここまでセンスの悪い設定は、なかなか無いですね。


ボクはどちらかというと、ハードSFが好きだから気になるのかも知れません。

というわけでオススメのハードSFは「宇宙のランデヴー」アーサー・C. クラーク
アーサー・C. クラークは2001年宇宙の旅の原作者ですね。

この物語の中に出てくるのは「ラーマ」って円筒形の物体。
宇宙でくるくる回って重力を作り出しています。
ガンダムに出てくるスペースコロニーのもとネタらしいです。

このラーマを人間が探検する物語なんですが、この描写がなんともサイエンスです。

その円筒の辺に着陸して、その中心から侵入するのですがそこには重力はありません。
回転の中心ですから当たり前です。
そこから進んでいくうちに、重力などの法則だとかその円筒形の仕組みだとかがわかっていくのですが、どれもしっかり物理法則や宇宙の常識を意識したつくりになっています。

CFは低年齢のプレーヤーも多いみたいなので「金でできた武器はなんでもつおい!」という固定概念をもって欲しくないなぁと思いつつ、我が家では息子に「月にうさぎがいるって本当なの?」と聞かれて「ああ、いるらしいぜ。バカ殿(昨日のテレビでやってた)でも言ってたしな。でもパパは月に行ったことが無いからわからないよ。」と、夢と現実をどう説明していいかわからなく、いろいろと葛藤している今日この頃です。

あ、あと困るのは「赤ちゃんはママから産まれるんでしょ?でもなんでパパがいないと赤ちゃんができないの?」という質問。



おわり

トラビアンはじまったよー

収穫の秋。秋って飯が美味いです。
秋刀魚、秋あじ、キノコ、かぼちゃ、じゃがいも、などなど旬の素材を生かした料理は良いですね。
そういえば、妹が農家へ嫁いだみたいなので米や野菜がもらえたりします。
そして、たまに船で釣りに行ってきた人から、イカとかカレイとかをもらえます。
さらに近くの漁師さんから、カニや貝などをおすそ分けしてもらいます。

あれ?働かなくても食えんじゃね?

冗談です。日頃から持ちつ持たれつギブアンドテイクが田舎のよいところですね。


ところで、トラビアン。
昨日が1鯖のスタートだったのですが、我らFPS連合は時間を合わせて同時に参加しました。
(時間を合わせる理由は仲間同士が近くに生まれるためです。)

昨日はこのためにCLX!のベントがかつて無いほどの人数に。
ちなみに今のところのトラビアン部員。
tra_p_list.jpg
果たして、この弱肉強食の戦争に生き残っていけるのか・・。楽しみです。

ちなみに、まだまだ募集しないと勢力として確立しないので興味が少しでもあれば一緒にやろうぜー

てなわけで、ベントに10人以上いるということでその後もちろんCFへ。
上手な人ばかりで、久々にすごく楽しかったです。


このごろは大会へ向けて活動中のLimitメンが盛り上がってるので、それにぶら下がって楽しんでいる感じです。
人が足りないときとかは、人数あわせでゲスト戦へ突入したりして。
そしてLimit側でプレイしていて、わかったことがあります。

「すげー動きやすい!」です。

CLX!ってなんていうか・・索敵=死亡or敵Kill みたいな感じです。
敵を発見したら全力をもって倒したい衝動を抑えられません。特にボク。
だから1killしたとしても相手のカバーで死亡。
よって、交戦時間が短くて配置転換が間に合わなくて負け・・みたいなことが多いのです。

Limitはそこを我慢してちゃんと生き残っています。
これが普通なんでしょうが、普通のことをキッチリできるっては凄いです。

そしてボクはCLX!的な動きで、GR側なのに突入ーっ!といくわけです。
すると、パッとLimitも押してくれてボク一人だけ敵の注目を集めなくて済んじゃう。

すげーっス。これが連携っスか!


つおいっス。limit

まshいがい・・ゲフンゲフンっ
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。