スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生産される命

今日、仕事で牛舎に行きました。

そこにはたくさんの黒毛和牛さんたちがいました。
ushi.jpg


彼らは人工授精で産まれ、幼い頃に自由に駆け回った思い出を胸に毎日同じ場所で同じ食料を食べ、筋肉の繊維に脂肪が混ざる(霜降り)という半病気の状態にされ、いつの日か殺され人間に食べられることのために生かされています。

ぼくはこの光景を目にしていろいろなことを思いました。
「かわいそうだ」とか「命とはなんなのか」とか「うまそうだ」とか・・。

でも、ぼくがそんなことを思ったところで牛にとっては無意味です。

意味があるのは、そう思う本人だけ。

同じところに、多分熊本へ出荷されるのであろうと思われる馬もいました。
馬さんたちは超デカく育っていて、それはそれは「うまそう」でした。
・・・とかそうではなく、一度自分たちが食べている食品の生産過程を見るのは興味深いなと考えたわけです。

地球ってそのうち人口増加で食糧危機になります。

もし、こういう家畜を見て「かわいそうだ」と思うひとがいたら食糧危機の時に餓死できるのかな。

人間以外の種を救うために、自分の命を犠牲にして救うとかするのかな。

先日、といってもけっこう前にデスノートって映画がテレビでやってました。
死神は自分の寿命を延ばすために人間を殺す。
でも好きな人間の寿命を延ばすことを理由に人間を殺すとその死神は死ぬ。

死神の意味が無いから消滅するらしい。

じゃあ、死神の意味ってなんだろうね。

食物連鎖の頂点でいる意味って。


どうも。星新一も好きだけど「アゴタ・クリストフ」も大好きなジョびです。


ところでCFの話。

先日CFJLでCLXは予選落ちしました。

結果は予選落ちですが、みんなであれこれ連携を練習した結果なので超満足です。
最後のAs戦では、みんなとっても楽しそうでした。
かなりGGだったみたいです。

このような機会を与えてくださった運営の皆様には感謝しています。
ありがとうございました!

そういえば新しいアップデートでいろいろとまた増えましたね。

商売的には、このようにお金をかければ勝ちやすくなる装備の追加は正解だと思います。
絶対的な数が少ない玄人とか上位プレイヤーを擁護するような厳しいバランスでは、多くの顧客を獲得できないし、SFとかそんなバランスのゲームなのに成功している事例があるわけですから。

ただ、ぼくは「腕で勝てるバランスのFPS」が好きなのでちょっと残念です。

CFというゲーム自体は良いゲームだと思うし、好きなので尚更です。

この際、厳しいFPSが好きな人が500人いれば1人2万円を投資して1000万円の資本金でFPS専門の会社を設立した方が早いんじゃないかと思います。株主の意向にそった経営になるしね。

そうなればボクは100万円を投資して、有力な株主となり大きな発言権を得るとともに利益が上がれば配当もいただけるという、新しいFPSライフが楽しめるということになるわけです。

というわけで、CFをやっている大学生諸君。起業しちゃいなよ。


あ、これを書いている途中にCLX!が公式大会出場枠に当選したらしい・・。
年度末・・・時間的に大丈夫なんだろうか。
スポンサーサイト

野生の王国

今日、娘が幼稚園の体験入園だったので参加してきました。

ステージで子供たちのダンスのリードをしていた先生が熊みたいな人で・・・

腰を使った振り付けに悩殺されました。orz


どうも。最近、30代男性の悩みNo1ではないかと思われる

「体臭の変化」について非常に現実的な危機を感じるジョびです。


いや、マジで。


ところで、CFの話。

CFJLが始り、公式大会も発表されたようでCFはなかなか盛り上がってくるのではないしょうか。
クラン活動も活発になり、最近は充実したFPSライフを楽しんでいます。

そんな中、昨日はOROZ関係の皆様とCFさせていただきました。

ボクは基本的に社交的ではないので、CLX!面子以外とはあまりお付き合いが無く、他のクランの方々と交流できたことが新鮮でとても楽しかったです。ありがとうございました!>all

そういう時によく言われるのが「CLXってなんでみんな上手いのに試合に勝てないの?」という意味あいの言葉です。

答えは簡単。

「弱いから勝てないんです。」

クラン戦はチーム戦ですので、個人が強くても勝てません。

よってCLX!はチーム戦が苦手なわけです。

そう。みんな野生の勘で生き抜いているだけなのです。


そんな個人行動を得意とする野生人たちでもクラン戦にはチームワークが必要だとわかっています。
だから、そんな練習とかもしているわけですが、めったにタイミングは合いません・・・。

クールランニングって映画ありましたよね。

その中でジャマイカチームがスイスチームの真似や最強のドイツチームの真似をして掛け声をドイツ語でする場面があります。
その時ジャマイカチームは最下位になります。

その試合でジャマイカチームは自分たちはなんなのか?という視点を持ちます。

自分たちはドイツ人では無くジャマイカ人だと。

その後彼らは自分流のスタイルで好成績を残します。


ま、CLX!がこれにならって自分スタイルにすれば勝てるとは思いませんが、負ける理由はこの感じに似ていると思います。

けっこう自分のスタイルって大事だと思います。

スタイルって実はものすごい積み重ねから来るものです。
スポーツや音楽でも個性が出てくる域まで来るには、相当の努力が必要ですから。

だから個々の野生的なスタイルを有効に使った作戦ができればCLX!のスタイルとなると思います。

そんなスタイルが完成するのかどうかはわかりませんが、完成したときにはとても良い成績が残せると思います。

AXさんが連携とは掛け算だと言っています。

しかし、教科書通りの人間もしくはBOTを「1」だとすると

1×1×1×1×1=1 のように足し算よりも悪い結果になることもあります。

だからプログラムは人間には勝てないのです。

みんながBOTのような「1」ではダメです。

スタイルは個人が「2」や「3」になることだと思います。
その上で掛け算の連携ができれば、導かれる答えは大きな数字となるでしょう。



うん。
今日はいいこと書いた気がする。

ちなみにボクは時々0.5とかになるのでヨロシク。

おカバさま

昨日の夜に寝る前に読んだ本が星新一のショートショート。

星新一は大好きで、よく読みます。

その多くの作品の中に「おカバさま」という物語があります。
カバつながりなので、あらすじをちょっと書いてみようっと。(ネタばれ)

 時代は未来で、国の管理はすべてスーパーコンピューターに任せることになっていました。
そのコンピューターがある日「カバを大切にしなさい。」という変な指示を出します。
しかもカバを「おカバさま」と呼びなさいと・・・国民はバカバカしさを感じつつも、そのコンピューターが一度もミスを犯したことが無いということで従いました。
おカバさまが道路にいれば、車を止めて持っている食料はすべて差し出し、寒がっていれば家の中に入れてあげなければ法律で罰せられるようになりました。

おかげで国中がおカバさまの天下となり、たくさんカバが増えました。

そろそろ国民もおカバさまの世話に疲れた頃、突然原因不明の病気で牛や豚の家畜が死んでいきました。
世界はいっきに食糧危機になったのです。
しかし何故かカバだけはその病気にかかりませんでした。
その時スーパーコンピューターから新しい指示がでました。

「カバを食べなさい。おいしいカバの料理方を教えよう。」と・・。
これによって食糧危機を免れました。
コンピューターは病気の発生を予期して、さらにその病気にカバは侵されないことを知っていて「おカバさま令」を出したのです。
このことで国民は圧倒的な信頼をこのコンピューターによせたのです。

でもこの直後、このスーパーコンピューターは壊れてしまい「人間はこれから四つ足で歩け」とまた変な指示をだします・・・・

おわり。


う~ん、大好きだ。

このなんとも言えない黒さが好きです。
また、「カバ」をチョイスすることでタイトルが「おカバさま」。ちょっとアナグラムってみると「おバカさま」このあたりもセンスを感じます。


ところでCFの話。

最近、SCAR-L (スペルあってるかな・・)を買いました。
最初はM4でがんばろうと思っていたんですが、なんだか勝てる気がしないのよ・・
普通のデス間でも全然当たらない・・死んでくれない。
で、新武器に手を出してみました。

で、感想は「あんまり好きじゃない」です。
確かに強力で集弾も良いので、長距離でもパパパっと撃つと死んでくれます。
さらに35発の弾があるのでリロードがとても楽。
でもね、M4みたいに当たってる感があまり無いんだなぁ・・
狙ったところというか、リコイルコントロールしている感があまり無い感じ。
集弾が変に良いのかな、まだ慣れてないのかな・・よくわかりません。

もっと慣れてきたら好きになるかもしれません。

でもさ・・なんか最近M4が当たるような気がするんだけど、なんか調整入った?
妙に弾が集まるようになった気がするんだけど。
というか、以前のように戻った・・という方が正しいかな。

モニターの寿命

ボクがFPSを始めた頃、世の中はボールマウスでした。

マウスパッドをカン!と弾いてボールをカーッ!ってまわしてビタっとマウスを押さえると一瞬で真後ろを向けたわけです。
だから基本超ローセンシ。

FPSをやっている時は、マウスをそのようにガンガン叩くのでうるさかったと思います。

ちなみに、その後はオプティカルとかレーザーとかでてきて、ゲーミングマウスも作られるようになったので精密なaimが可能になりハイセンシになりました。

モニターはもちろんCRTが主流でした。
その頃、ボクはFPSのために超デカいモニターを買いました。

東京特殊電線 CV921X

スノーボードをがんばってやっていた頃に培った「道具に金をかけないと上手にならん!」という教訓にならい「モニターは一番でかくて高品質なものを買ってやるぜ!」と・・。

なんぼだったっけなぁ・・・15万くらい支払った気がするなぁ・・。FPSのためだけに。

水平30kHz~121kHz、垂直50Hz~180Hz!

よく考えると、FPSゲームにこんな仕様は必要無いんですが・・・
独身のあの頃・・勢いあったなぁ。

でも良い買い物をしたと思います。

10年前に買ったものですが現在でも問題なく稼動しており、そしてこのクラスのCRTはもうすでに手に入らない骨董品らしいです。
時代的にもう不必要なものだから製造中止なのですが、いまだに一部のDTP職人やFPSプレーヤーには人気なんですよね。
ボクも古い人間なのでそんな中の一人です。

しかし、そんな良いモニターでも寿命があります・・。

現在1日平均2時間稼動していたとしたら約7300時間経過しています。

このなんちゃらトロン管とかは、どのくらいもつのかなぁ・・。

最近、なんだか画面の一番端っこのフォーカスが微妙にボヤけるようになったし、発色もなんだかちょっと変になってきた気がする・・。orz

メーカーでは中身交換するためのストックはまだあるらしいけど交換料が8万円くらいだとか・・。
うーむ、壊れる前にまたは在庫がなくなる前に一度修理するべきか・・・・
それとも、それくらいの金額で液晶を買うか・・

ま、まだ壊れていないので大丈夫なんですがもう2度と手に入らないと思うと悩みます。


ところでCFの話。

先日の日記で戦績が良くなったと書いた直後からまた負けだしました・・・orz


なんかkemi参謀は応援するだけとかブログに書いているし・・

参謀・・「いけー!」「やれーっ!」「つっこめー!!」だけじゃなくて試合出てくださいッス。

ぐらとり

先週末、久々に滑ってきた。
ボクが乗っている板はSOBUTBRANDという今は無き良ブランドです。

コアがカーボンということで凄く長持ちしている板です。
もう8年くらいは使っているけど、全然ヘタらない。
ウッドコアに比べて、硬いし粘るので足への反発が強くて・・最初に乗ったときには全然言うこと聞かないし乗り難い板だなぁと思ったけど、それを脚力でねじ伏せて板の反発を利用する側になれば突然従順になります。

じゃじゃ馬をならすとかツンデレとかそんな板です。

従順になった後のカーボンの反発を利用したエアーと、最高スピードでの安定性は抜群でした。

そんな板は、今流行りのグラトリでもけっこう使えます。
いえ、使えました・・。
昔の勢いでノーリーからオープン540度回す技をやってみたところ、見事にコケて股関節が痛いです。

どうやら先に自分の脚力がヘタってきたようです・・・

orz

自分の板じゃないけれど確かどこかにBURTON T6があったので、なんか負けた気がして悔しいけどメインをそっちにしようと思う今日この頃です。
(ちなみにSOBUTがじゃじゃ馬なら、T6は貴婦人。)


そうそうCFの話。

最近、大会のためにクラン戦をがんばってます。

練習の成果なのか、ちょっと良いカタチになりつつあります。

CLX!の戦績一覧でも、先週末から突然赤い字が少なくなりました。

それぞれの報告や戦況に応じたカバーが機能している感じで、自分がダメダメでもチームは勝ってくれます。
なんかみんな上手い・・・

一人取り残されている気がしている赤いカバです。


まだまだ個人的に課題は沢山あるのですが、チームが勝つのはやっていて楽しいです。
これこそチーム戦の楽しさだなぁ・・としみじみ思います。

あとはほんと個人的な立ち回りだなぁ・・・
どうしても1:1で負けることが多い。
頭に当たらない。

うーん・・ま、いっか!楽しくやろーっ

時間の流れが速くて・・

え?ついこの前、正月だったよね。

あれ・・もう2月ですよ。

だんだん時間の流れが速くなってきています・・。

そういえば、昨日は節分でしたね。
我が家でも豆まきしました。鬼のお面つけて逃げている途中、娘に本気で蹴られました・・。
巷では恵方巻きだかなんだかで太巻きをどこか遠くを見ながら無言で一気食いするという、習慣が流行っているようです。

うちのステレオタイプな人もそんな意味もわからない風習を真似て海苔巻きを買ってきていました。
ボクが普通に包丁で切って食べていたら「なにやってんのさ!切らないで食べないとダメでしょ!」って怒られました。
「なんで?」って聞くと「福が来るんだよ!」だとか・・・

「じゃ、やれば?」って言うと「・・・で、どっちに向くんだっけ?」だって・・・。

※私の住んでいる北海道にはこのような習慣はありません。

どうも。改めてテレビって「悪」だな・・って思うジョびです。
日本には色々な風習とか習慣があるけど、結局その意味を理解するわけでもなくやっている人が多いんでしょうね。
クリスマスとかハロウィンとかバレンタインとかも、実際日本人には関係ないのにスゴイお祭り騒ぎになるわけですから。
でも、そんな日本が日本らしくて良いところだとも思います。

日本は東の果てにある、文明の最終到達地点です。

大陸の文化を輸入して、それを日本的に改良してオリジナルの域まで高めるのが日本人です。
根本的な意味なんて関係なしで自分ルールを上書きしていって、最終的に日本の文化にしちゃいます。
カタカナとか平仮名みたいにね。

そのうち独立記念日とかまで日本で祝っちゃいそうですね。


ところでCFの話。

大会にでることが決まり、最近はけっこうクラン戦をしています。

かなりの勢いで負けていますが・・・。

前回の大会では練習してなくてボロ負けだったので、今回は練習したいなぁと思っています。

その方が試合って楽しいしね。

がんばっていこー
プロフィール

@ジョび

Author:@ジョび
どうも。ジョびです。
基本的にナイーブです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
pictlayer
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。